一昨日のブログの続きです✏️

2016年11月20日(日)
【第86回全日本ボクシング選手権大会】
最終日・決勝戦


2016-11-19-18-50-23

大会役員の飯田くんと



image

結果報告です



一昨日のブログで紹介した
リオオリンピック出場経験のある
注目の森坂嵐選手
2016-11-20-11-58-07


2016-11-20-11-57-54


2016-11-20-11-59-40

バッティングによる負傷判定により勝利しました

2016-11-20-12-02-00
森坂選手、優勝おめでとうございます

今後の森坂選手の活躍に期待したいと思います




続いて
愛媛県で唯一決勝に残った
ミドル級の髙橋諒選手
2016-11-20-12-54-19


2016-11-20-12-56-04


2016-11-20-13-00-48


2016-11-20-12-59-53


2016-11-20-13-03-55
3-0
高橋選手の勝利でした

危なげない安定した試合運びで
試合を制していました


image


2016-11-20-13-06-04


2016-11-20-13-06-04
試合が終わった途端
鋭い目つきから一変、
優しそうな穏やかな表情に

2016-11-20-13-08-00
高橋選手、おめでとうございます


高橋選手は
ミドル級の中では小柄にもかかわらず
身長が10センチ以上高い相手の懐に素早く入り込み、
果敢に攻撃してポイントを奪います。

★素早いフットワーク
★ボディワーク
★ブロッキング
このボクシングに必要な技術の
3拍子が全て揃っているため、
ポイントは奪うけどパンチはもらわない
=『打たせずに打つボクシング』ができる選手です


瞬時の決断力・判断能力がズバ抜けており、
常に冷静な試合運び。
これは理想のボクシングと言えます。
 
 
高身長の人はリーチ差がある為
パンチを当てて貰わないようにするのに有利ですが、
身長が10センチ以上高い相手に対し、
打たせずに打つ高橋選手の技術は
かなりズバ抜けています

 
 
負ける要素が1つもなく、
どれを取っても完璧ですね、
本当に

 
 
来年のえひめ国体では
愛媛県の為に
必ず優勝して欲しいと思います


2016-11-20-12-16-24
NEWジムでいつもお世話になっている
大会役員の青井さんと
本多さんに遭遇し3ショット


選手並びに大会関係者の皆様、
この度は大変お疲れ様でした



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Instagram始めました!