10月4日〜8日の5日間、福井県産業会館(福井市)で第73回 国民体育大会ボクシング競技が開催されました


小・中学校とNEWジムに所属していた新田高校 主将 武市 大樹君がピン級で出場しましたが、残念ながら熊本県の入田選手に惜敗









試合の動画を後から見ましたが、決して劣ってる感は無く、自分自身は武市 大樹君が優勢だった様に感じましたが・・・


一度出た判定は覆る事は無いので、今後は更に上のレベルに達する様に頑張ってもらいたいと思います


愛媛県勢の試合結果ですが、少年男子 バンタム級 落合 壱星 君(新田高校)・成年男子 ウェルター級 日野 魁斗 君(関西大学)は共に準優勝


矢野 利哉 君(松山工業)は1年生ながらインターハイ&福井国体 共に第3位入賞


成年男子フライ級 森井 拓 君(サトー産業) 成年男子ミドル級 立花 海斗 君 (日本大学) 少年ウェルター級 守屋 龍之介 君(新田高校)の3選手はベスト4を掛けて闘いに臨みましたが、こちらも惜敗で第5位の入賞


去年の愛媛国体優勝に引き続き、少年・成年含め6人も入賞しました


これからも愛媛県ボクシング競技者のレベルアップを心から願いたいと思います