『子どもにボクシングを習わせようか迷ってます(>_<)』
というお声を時々頂きますので
ボクシングを学ぶメリットについて再度記載させて頂きます✏️


***********************************
 
体力や自信がつくなどもありますが、
一番のメリットとして、
子どもに内在する攻撃性を発散できる
ということが挙げられます。

特に男の子に言えることですが、
近年までほとんどの男の子は自然の中でたくさんの生き物を捕まえて殺したり
集団遊びなどの中で小さな諍いやケンカをして成長する
というのが通常の成長の過程であり、
恐らくは人類共通の育ち方であったと思われます。

しかし、現代の子どもたちは成長の過程で、
体を使って、自分たちの体に内在する攻撃性を発散する場面を
ほとんど持たずに過ごしています。
このようなことは人類の歴史で初めてのことです。

この点でスポーツは、
体を使って相手(チーム)と戦うことで
攻撃性を発散したり
攻撃性のコントロール能力を高めることに役立ちます
が、
特にボクシングは
サンドバックを叩くなど、
攻撃性の発散に役立つと思われる練習が多く
子どもの健全な成長に役立つ
と考えられます。

最近はゲームばかりで自分の体を使わない子どもが増えていますが、
シューティングゲームや格闘ゲームだけですと
空想のみですので攻撃性がエスカレートする恐れがあります。

しかしボクシングなどで実際に体を動かすと、
できることとできないこと、
またやってしまったときにどのような被害がでるかなどを
イメージしやすくなってきます
ので
攻撃性のコントロールに役立つと思われます。

また、ボクシングジムにはさまざまな職業や年齢の人が来ています。
地域社会のきずなが希薄化した今日
子どもが多様な大人と接する機会はほとんど失われていますが
ボクシングジムで小さい頃から会長を含め
さまざまな大人と接することは成長においてプラスと考えられます。

単にボクシングを学ぶ、ということだけでなく
さまざまな大人と接したり
また何かを叩くという非日常的・本能的な行動をとる場として
ボクシングジムは子どもたちの成長に大いに役立つことでしょう。



東京都にある
【沼田ボクシングジム】様のご協力により
沼田ボクシングジムホームページ「Q&A」より引用させて頂きました
ありがとうございます

沼田ボクシングジム

2014-03-05-20-44-35