NHK「ためしてガッテン」のホームページ見てたら健康に関する事が書いてあったのでご紹介させて頂きます


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

番組のテーマ:肺炎・糖尿病に勝つ!筋トレで免疫力アップ


★最新の研究によると、筋肉が多い人の方が少ない人よりも病気による死亡率が半分になる事が明らかになった


★その理由は 筋トレする事によって免疫細胞のリンパ球を増やし、肺炎や腎臓病に負けない強い体に


★筋トレには慢性腎臓病の患者が行う人工透析の効果アップや動脈硬化予防・感染症予防など、様々な目的が有る


★体がピンチ🆘その時、筋肉は自らを壊して栄養として命を支える


★筋肉の中から アミノ酸の一種グルタミンを出す事により、リンパ球を増やし病気と戦える体に


★簡単に出来る速歩きの後、30分以内にタンパク質を補給するだけで高齢者でも楽に筋力アップ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
以上HPより抜粋


要するに、筋肉が有った方が断然お得で、脂肪は有り過ぎると色々な病気の原因になると言う事です


病気になりたくない方&病院で運動を勧められた方、健康寿命を伸ばす為、今すぐ運動を始めませんか


因みに自分も筋トレ後にはタンパク質を摂取する為、ホエイプロテインを欠かさず飲んでいます


筋肉を付けたい方はトレーニング・栄養・休息、この3つの事を考えて行いましょう


                      NEW BOXING CLUB
                      代表 丹生谷 光孝


image